本文へジャンプ
学校教育目標
 豊かな感性を持ち、主体的に学び、心身ともにたくましく生きる児童の育成
   
   け  元気な子・・・体  自分から進んで運動し体を鍛える児童

   や  優しい子・・・徳  自分から挨拶できる児童  優しい言葉がけができる児童

   き  究める子・・・知  授業で力を発揮する児童


めざす学校像 キーワード:誇れる「母校」づくり
生き生き学び、楽しくのびのび活動する、元気な学校
 ・教職員が組織的・機動的に教育活動を推進する学校(共通理解と共通行動)
 ・一人ひとりの力(指導力などの職員力、学力・特性)を伸ばす学校
 ・創意工夫のある教育課程の編成・実施による特色ある学校
 ・安心安全で美しい学校(教育環境の維持と効果的活用の工夫
 ・保護者・地域に学校を開き、協力が得られる信頼される学校

経営方針

(1)学校を組織体として経営し、学校教育目標の達成に向けて、「生きる力」をバランス良く育成するよう努める。
(2)教職員一人ひとりが持ち味を生かし、学校運営に積極的に参画する活力あふれる学校づくりに努める。

(3)教育の専門職としての使命感を持ち、授業に情熱を注ぐ教員の育成に努める。

(4)施設設備の効果的な活用と、安心安全で美しい学校づくりに努める。

(5)保護者・地域に学校を開き、信頼され協力が得られる学校づくりに努める。



重点目標

(1)学習指導の充実
(2)体力の向上
(3)学年・学級経営と生徒指導の充実
(4)潤いある教育環境の創造

    31年度グランドデザインはこちら